創業100年牛肉博士

創業100年牛肉卸のプロが、本当の牛肉の楽しみ方や美味しさ、技術と知識をすべて公開している牛肉情報サイトです。業務用牛肉からスーパーの牛肉までを網羅し、バーベキューや焼肉、ステーキにも役立つ、知っておくと役立つ牛肉の知識をお届けします。あなたも牛肉博士になりませんか?

牛肉の仕入れに悩んだ時に役にたつエムマートとは?

約 5 分
創業100年牛肉卸のプロが、本当の牛肉の楽しみ方や美味しさ、技術と知識をすべて公開している牛肉情報サイトです。
業務用牛肉からスーパーの牛肉までを網羅し、バーベキューや焼肉、ステーキにも、知っておくと役立つ牛肉の知識をお届けします。
あなたも牛肉博士になりませんか?

ご覧いただきありがとうございます。

エムマート(Mマート)をご存じでしょうか。

BtoBという業者間取引の橋渡しをネット上でおこなうことができる便利なサイトがあります。

今回は、エムマートについてご紹介していきます。

全国各地の卸の食品がひしめくMマートの魅力

食品の業者間取引にオープンなMマートというのがあります。このサイトの魅力といえば業者間といえど誰もが見れるサイトとなっており、業者間の相互取引を促すものとなっています。

当社も出店していますが、販売側においては新規顧客の開拓のためであり、購入側にとってはコストカットや新商品や仕入れの開拓などに使われ、このサイトを利用している会社が全国に9万1000社をこえているとのこと。

当社でも販売する側であり、購入側でもあるためこのサイトを利用して約1ヶ月ですが、体験したことや感じた事を記載していきます。

16年培われた市場の実質とは

業務用食材卸売市場として16年間培われた規模でみますと、利用している企業が多岐に渡って広がっています。

参加している企業は、全国で9万1000社をこえ、バイヤーは、飲食からスーパー、海外バイヤーと様々な方がいます。

また、販売する側も農家から業務用卸の1次問屋からと様々となっており、私もそのうちの1社となっております。

食品に関しては、ないものはないくらい生鮮食品、畜産、米と書ききれないほどに至ります。畜産の事でしかあまりわからない部分がありますが、非常に驚いたのが、ワニの肉などの販売しているところもありました。

畜産だけ取り上げていきますが、商品自体が部分肉だけでなく即売可能なものや加工品など、様々ありアイテムの数は、非常に多いものとなっております。

和牛、国産、輸入と様々ありますが、ブランド牛などは、若干少ないかもしれません。ないものはないくらいに言ってもいいぐらいの数ですが、業務用ですから販売率においては、アクセスに対し2%ほどの実績があります。

アマゾンで、1%と聞いていますが、それはリピート率が非常に高いためと聞いています。業者間ですから売れ上げを上げている所は、月に数千万にもおよんでおり(推定)、取り組み方で大きな結果を生むことになります。是非ためしたい所です。




出店して得られた事

当方で出店してまだ1ヶ月もたっていないのですが、(2016/6/6~6/23日現在)非常に多くの問い合わせを頂き、注文もきちんと入ってきております。

出店しているのは、ホルスメインで販売しておりますが実績は着実にふんでいます。

以前様々な方にインターネットでの食肉販売するときによく相談をしていたことがありましたが、そのときは、銘柄や和牛でないと売れないといわれいましたが現時点で考えると、そのような状況ではないようです。

スウェーデンや様々な地域の輸入も売れているようですし、(チリ産もありました)常に流れというものは変化しているようでした。

出店費用をみると多くのサイトから比べると比較的安いように感じられます。1年の契約期間のしばりはありますが、きちんとした専任のコンサルがつくので、その方にやり方を聞いて実践していくと、きちんと結果はでるようになっています。

しかし、毎日のようにリサーチや専任の担当者や補佐をする人がいないと、少し大変だと感じるものがありました。

ごくごく当たり前の話のようですが、売る側は非常に買い手側をみなければならないのが非常に実感できるものとなっています。

牛肉の購入時のポイント

私も購入側に立って他社の製品に目を配っていますが、販売側は非常に購入者側に扱いやすいように商品を販売しています。どのような商品や調理に向いているのか、肉の知識がすごい会社の担当者は、売り先の目線にたって目方であったり肉質や部位であったりと細かい部分まで、その調理用途や商品用途にむけて設定されており、私自身も驚きをかくせない時もあります。

価格帯も重要なところとなりますが、用途によって思いがけない価格帯で購入することも可能になってきますので留意したいところです。

特に気になった商品があれば問い合わせしてみる事が非常に重要で、問屋さんよっては、カットやミンチ、スライス、小割など様々な相談にのっていただけますので、何か気になる部分があれば必ず聞いた方が良いと思います。




まとめ

業務用食材卸売り場の市場規模が大きく、多くのビジネスチャンスを生むことができるようになります。また、リピート率も高いため、アクセスたいしての販売率が他サイトよりも上回る場合があります。扱う商品自体に力がなくとも工夫次第で、少しずつ販売できるようになります。

また、購入時においては、販売者側の意図もありますがきちんと探していくと思いがけない商品や価格で購入できますし、一般の消費者でもみれるようになっています。

購入時の単価も重要ですが、その商品自体も詳しくみることも重要であります。また、その販売先も調べてみるのも重要なこともありますので、抑えておきたいところです。

また、市場の流れの一つの参考になりますので、サイト内をリサーチしいくのも大切なことではないでしょうか。



コメント

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] 牛肉の仕入れに悩んだ時に役にたつエムマートとは? […]