全国のブランド牛まとめ

全国ブランド牛の旅!【東北編】

ご覧いただきありがとうございます。

今回のブランド牛をご紹介するのは、東北6県になります。

東北には、青森、秋田、岩手、宮城、福島、山形となりますが、福島の震災があってから風評被害が非常に多く食肉業界でも大打撃を受けました。

今では少しずつ減っているもののセシウム検査の項目が増え、現在の福島の牛でも価格が震災前と比べ、中々もどらない状況になっています。

いずれにしても早めの復興と牛肉の市場が震災前ともどるよう祈るばかりです。

東北6県のブランド牛を55種を網羅!

北海道編に引き続き、【名称】【出荷月齢】【品種】【品質規格】の順にまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。

地元地域で一生懸命つくり上げた嗜好のブランド牛をいくつ知っていますか?

全国ブランド牛の旅!【北海道編】

全国ブランド牛の旅!【関東編】

※交雑種は、ホルスタイン種と黒毛和種を掛け合わせになります。
※月齢は平均値になります。

【青森県】のブランド牛

名称出荷月齢品種品質規格
あおもり倉石牛30ヵ月齢前後黒毛和種4等級以上
あおもり十和田湖和牛28ヵ月齢以上黒毛和種AB・4等級以上
三戸・たっこ牛(さんのへ・たっこぎゅう)29ヵ月齢黒毛和種AB・4等級以上
八甲田牛18~36ヵ月齢日本短角種2等級以上

【岩手県】のブランド牛




【宮城県】のブランド牛

名称出荷月齢品種品質規格
いわちく純情牛27ヵ月齢交雑種2等級以上
いわていわいずみ短角牛22~34ヵ月齢日本短角種AB・2等級以上
いわて江刺牛30ヵ月齢黒毛和種4等級以上
いわて奥州牛28~32ヵ月齢黒毛和種4等級以上
いわて奥中山プレミアム27~29ヵ月齢交雑種3等級以上
いわてきたかみ牛28~34ヵ月齢黒毛和種AB・4等級以上
いわて牛28~34ヵ月齢黒毛和種AB・3等級以上
いわて雫石牛(いわてしずくいしぎゅう)
黒毛和種
岩手しわ牛27~32ヵ月齢黒毛和種3等級以上
岩手しわ もちもち牛29ヵ月齢黒毛和種3等級以上
いわて短角和牛20~30ヵ月齢日本短角種AB・2等級以上
いわて東和牛30ヵ月齢黒毛和種4等級以上
いわて遠野牛24~35ヵ月齢黒毛和種3等級以上
いわて西和賀牛(いわてにしわがぎゅう)26~32ヵ月齢黒毛和種3等級以上
いわて八幡平牛(いわてはちまんたいぎゅう)
黒毛和種3等級以上
いわて南牛29~32ヵ月齢黒毛和種A3等級以上
奥中山高原牛27~29ヵ月交雑種2等級以上
キロサ牧場 玄米育ち めんこい牛28~29ヵ月齢交雑種2等級以上
キロサ牧場 みちのく奥羽牛28~29ヵ月齢交雑種2等級以上
前沢牛30~34ヵ月齢黒毛和種4等級以上
名称出荷月齢品種品質規格
あいじわいビーフ25ヵ月齢以上黒毛和種(経産牛)
石越牛(いしこしぎゅう)30~33ヵ月齢黒毛和種AB・4等級以上
うしちゃん24ヵ月齢以上黒毛和種、交雑種
蔵王牛(ざおうぎゅう)27ヵ月齢以上黒毛和種の父牛とした交雑種または肉専用種3等級以上(27ヵ月齢以上に2等級も含める)
三陸金華和牛26~34ヵ月齢黒毛和種3等級以上
新生漢方牛27~33ヵ月齢黒毛、褐毛、交雑、短角種交雑B2以上、黒毛A2以上
仙台牛30ヵ月齢黒毛和種AB・5等級
仙台黒毛和牛30ヵ月齢黒毛和種AB・3~AB・4等級
たんち牛30ヵ月齢黒毛和種3等級以上
はさま牛30~34ヵ月齢以上黒毛和種4等級以上
松島和牛26~34ヵ月齢以上黒毛和種
宮城日高見牛26~28ヵ月齢交雑種2等級以上
若柳牛(わかやなぎギュウ)32~33ヵ月齢黒毛和種AB・4等級以上

【秋田県】のブランド牛

名称出荷月齢品種品質規格
秋田牛/秋田黒毛和牛28ヵ月齢前後黒毛和種
秋田錦牛25ヵ月齢以上黒毛和種3等級以上
秋田由利牛30ヵ月齢前後黒毛和種AB・4等級以上
羽後牛(うごぎゅう)30ヵ月齢前後黒毛和種
かづの牛18~30ヵ月齢日本短角種
ベコどろぼう28~31ヵ月齢黒毛和種A3等級以上
三梨牛(みつなしぎゅう)30ヵ月齢黒毛和種4等級以上




【山形県】のブランド牛

名称出荷月齢品種品質規格
尾花牛30~36ヵ月齢黒毛和種3等級以上
蔵王和牛27ヵ月齢以上和牛又は和牛間交雑3等級以上
庄内牛21ヵ月齢前後ホルスタイン種(去勢)2等級以上
山形牛30ヵ月齢前後黒毛和種4等級以上とし3等級も準ずる
雪降り和牛 尾花牛32ヵ月齢以上黒毛和種(雌)3等級以上
米沢牛32ヵ月齢以上黒毛和種

【福島県】のブランド牛

名称出荷月齢品種品質規格
うねめ牛約30ヵ月齢黒毛和種(雌)4、5等級
しゃくなげ和牛28~34ヵ月齢黒毛和種A3等級以上
磐梯牛(ばんだいぎゅう)28~35ヵ月齢黒毛和種BMS・NO4以上
磐梯和牛25~35ヵ月齢黒毛和種BMS・NO4以上
福島牛28~32ヵ月齢黒毛和種4等級以上

【業務用】牛肉を【格安】で買う方法とは!?

国産牛肉の【和牛】と【交雑種】の違いとは!?

【国産牛肉】を【通販】でお得に取り寄せる方法とは!?

【A5】の【和牛】とは何か!?

まとめ

今回は、東北をご紹介していきましたが、出荷月齢は30ヵ月前後が多く、やはりそのあたりの牛はうまいのでは?と思います。

また、有名な米沢牛から変わった名前のブランド牛まで、非常に多くの牛があります。

ブランドといえど黒毛和種以外にも日本短角種なども存在します。牛の種類も様々、味も様々です。

これだから牛はおもしろいと言えるでしょう。

では次回に!

ABOUT ME
牛肉博士
食肉販売技術管理士。食肉の専門学校を卒業後関東、関西中心に専門店など全国各地で技術と知識を学ぶ。 現在、大正5年創業の食肉卸「株式会社五十嵐商会」で品質管理室・室長を務める。現在は「五十嵐商会(株)」代表取締役を務める。 メディアではNHK「あさイチ」に出演。「関西じゃらん」の特別付録にて執筆・寄稿にもたずさわる。