全国のブランド牛まとめ

全国ブランド牛の旅!【甲信越・北陸・東海編】

ご覧いただきありがとうございます。

今回掲載しますブランド牛は、甲信越・北陸・東海になります。

甲信越地方は、山梨県、長野県、新潟県の3県に続き、北陸の富山県、石川県、福井県、東海地方の静岡県、岐阜県、愛知県、三重県をまとめていきます。

この地域は、これまでの北海道や東北、関東にくらべてブランド牛の数は少ないものの和牛などの生体取引が盛んな場所でもあります。特に長野県は、北陸や甲信越において重要な位置を占めています。

また、東海地方での有名なブランド牛は、三重県の松坂牛や岐阜県の飛騨牛と全国的に有名であり、新幹線が完成し東京からこられる海外の方々にとっては、岐阜県の飛騨牛を食してから石川県の能登牛を食べる。

というグルメルートがあります。

この新幹線効果は、富山県、石川県にとって注目をあびている今、日本海の魚と広大な自然に育まれた牛肉を堪能するには良いのではないでしょうか。

ちなみに松坂牛は、まつざかうしと呼ぶのでしょうか?それともまつざかぎゅう?まつさかぎゅう?

それらについても記載されていますので是非とも調べてみるのもよいのではないでしょうか。

記載される名称は、管理主体が明記されているものですので間違いはないと思います。

全国から注目もあびているあの有名なブランド牛も含む39ブランドを紹介!

少し細かくなりますが、地方から県別へと記載されています。

ご存じのブランドもあるかと思いますが、ご参考になればとおもいます。

【名称】【出荷月齢】【品種】【品質規格】の順に記載され、出荷月齢は平均値をとっています。
(※交雑種はホルスタイン種と黒毛和種の掛け合わせになります)

国産牛肉にある和牛の格付とは?

【国産牛】と【和牛】の違いとは!?

第二回「松坂牛」から学ぶ枝肉の見極めのポイント




【甲信越地方】

山梨県、長野県、新潟県の3県ですが、珍しいといえばりんご与える長野県の牛。

名称も地域に特産品にちなんだものばかりなので、脂はどんな味?肉質は?気になるブランド牛が並びます。

【山梨県】のブランド牛

名称出荷月齢品種品質規格
甲州牛
黒毛和種4等級以上
甲州産和牛
黒毛和種3等級以下が基準
甲州麦芽ビーフ(こうしゅうばくが)
交雑種
甲州ワインビーフ24ヵ月齢前後交雑種B2、3等級が中心

【長野県】のブランド牛

名称出荷月齢品種品質規格
北信州美雪和牛28~32ヵ月齢黒毛和種3等級以上
信州牛 りんご和牛28~34ヵ月齢黒毛和種全等級
信州肉牛(しんしゅうにくうし)黒毛30ヵ月、交雑27ヵ月前後、ホルス20ヵ月前後黒毛和種、交雑種、ホルスタイン種黒毛3等級以上、交雑・ホルス2等級以上
りんごで育った信州牛28~32ヵ月齢黒毛和種4等級以上

【新潟県】のブランド牛

名称出荷月齢品種品質規格
越後牛(えちごぎゅう)25ヵ月齢交雑種2等級以上
新潟和牛
黒毛和種(未経産雌、去勢)AB・3等級以上
村上牛28ヵ月齢以上黒毛和種4等級以上

【北陸地方】

富山県、石川県、福井県の3県になります。

富山といえば氷見牛といわれますが、氷見牛は氷見市が認定証をだしています。しかし、日本食肉消費総合センターには掲載されておらず、誤解をまねきたくはありませんので記載は控えています。

【富山県】のブランド牛

名称出荷月齢品種品質規格
とやま牛
ホルスタイン種、交雑種3等級以上
とやま和牛
黒毛和種3等級以上

【石川県】のブランド牛

名称出荷月齢品種品質規格
能登牛(のとうし)30ヵ月齢前後黒毛和種AB・3等級以上

【福井県】のブランド牛

名称出荷月齢品種品質規格
若狭牛(わかさぎゅう)27~30ヵ月齢黒毛和種3等級以上、BMS4以上




【東海地方】

東海地方の静岡県、岐阜県、愛知県、三重県になります。

果たして松坂牛の読み方とは!?

【岐阜県】のブランド牛

名称出荷月齢品種品質規格
飛騨牛(ひだぎゅう)28~30ヵ月齢黒毛和種AB・3等級以上
あしたか牛22ヵ月齢以上黒毛和種、交雑種和牛4等級以上、交雑3等級以上

【静岡県】のブランド牛

名称出荷月齢品種品質規格
遠州夢咲牛(えんしゅうゆめさきぎゅう)26~32ヵ月齢黒毛和種3等級以上
食通の静岡牛(ぐるめのしずおかぎゅう)24~26ヵ月齢交雑種2等級以上
食通の静岡牛 葵約25ヵ月齢交雑種2等級以上
JAみっかび牛平均25ヵ月齢交雑種2等級以上
JAみっかび和牛28ヵ月齢黒毛和種3等級以上
静岡和牛27~30ヵ月齢黒毛和種
特選和牛 静岡そだち約30ヵ月齢以上黒毛和種(雌)3等級以上
ひらい牧場伊豆牛28ヵ月齢以上交雑種(雌)全等級
富士朝霧牛25~26ヵ月齢黒毛和種3等級以上

【愛知県】のブランド牛

名称出荷月齢品種品質規格
あいち牛(あいちうし)26ヵ月齢交雑種2等級以上
あいち知多牛
黒毛和種、ホルスタイン種、交雑種全品種で2等級以上
愛知みかわビーフ20~30ヵ月齢交雑種2等級以上
あつみ牛約25ヵ月齢交雑種2等級以上
尾張牛(おわりぎゅう)約22ヵ月齢ホルスタイン種、交雑種2等級以上
黒潮牛24~30ヵ月齢交雑種2、3等級の一部
田原牛(たはらうし)26ヵ月齢交雑種
ぴゅあ愛知21ヵ月齢前後ホルスタイン種2等級以上、BCS2~5
鳳来牛(ほうらいぎゅう)26~30ヵ月齢黒毛和種3等級以上
みかわ牛27ヵ月齢以上黒毛和種「みかわ牛ゴールド」AB・4等級以上の一部
みさき牛24~28ヵ月齢交雑種2等級以上

【三重県】のブランド牛

名称出荷月齢品種品質規格
伊賀牛(いがうし)28~32ヵ月齢黒毛和種(未経産)
松坂牛(まつざかうし)30ヵ月齢黒毛和種

全国ブランド牛の旅!【関東編】

全国ブランド牛の旅!【東北編】

全国ブランド牛の旅!【北海道編】

【A5】の【和牛】とは何か!?

まとめ

いかがだったでしょうか。

なぞは解けたでしょうか。

地域によっては牛を「うし」とよぶのか、「ぎゅう」と読むのか違いがあるそうです。

珍しい名称や変わったものと様々ですが、ブランド牛と呼ばれる牛には地域の売りが見えてきますので面白いものです。

では次回に!

ABOUT ME
牛肉博士
食肉販売技術管理士。食肉の専門学校を卒業後関東、関西中心に専門店など全国各地で技術と知識を学ぶ。 現在、大正5年創業の食肉卸「株式会社五十嵐商会」で品質管理室・室長を務める。現在は「五十嵐商会(株)」代表取締役を務める。 メディアではNHK「あさイチ」に出演。「関西じゃらん」の特別付録にて執筆・寄稿にもたずさわる。