牛肉ギフト
スポンサーリンク

どのようなギフトを贈っていますか?

近年の統計調査では、ギフトを贈る機会が増えインターネットで購入することがおおいと言われています。

ギフトに関する意識変化で、以前と比べ、あてはまることを教えてください

 はいいいえNA
お店に行くより、インターネットやカタログで選んで買うことが増えた76%18%6%
贈り物をする機会が増えた67%26%7%
贈り物をするのが好きになった67%24%9%
より身近な方へのギフトを贈る機会が増えた66%24%10%
自分へのご褒美ギフトをすることが増えた42%47%11%
儀礼的なギフトを贈る機会が増えた30%57%13%

婦人画報より  有効回答数:1301名(29歳以下15名、30代197名、40代480名、50代 443名、60代以上166名。女性94%、男性6%)

https://www.hearst.co.jp/whatsnew/corp-170821-Fujingaho-no-okaimono-gift-survey

とくに牛肉のギフトの需要が高まり、さまざまな商品があります。

お店に行く、選ぶ、送り先を書くというのが手間だと感じるかたが多いことやさまざまお店独自のギフトが工夫され、オシャレなもの、木箱なので使って高級感があるものなど地元地域にはなかなかないものがあります。

今回は、数が多い種類とショップの中で4つポイントをおさえながらおススメショップをプロ独自の視点でご紹介していきます。

ギフトは牛肉を選ばれる理由、5000円という予算、牛肉の選び方、迷ったときの商品とショップをおさえるべき!

ギフトを贈る際の重要なポイントといえば、自分が頂いて良かった、購入して良かった、贈り先の家族構成、老舗や知名度が重要視されていることがあげられます。

このことから、少しでもギフト選びに参考になるようご紹介していきます。

牛肉のギフトが選ばれる理由とは?

アンケート調査では、近年選ばれているギフトの一位が焼き菓子やクッキーなどがあげられます。オシャレな包装と日持ちすることがあげられますが、2位は牛肉製品や加工品となっています。

東日本では、牛肉より豚肉を食べる傾向があり、西日本では牛肉を食べる傾向があります。

とくにスーパーの陳列を見ると豚肉と牛肉、鶏肉の陳列範囲が地域によって違うことがあります。

ただし、牛肉の陳列はどの地域においてもせまいことからあまり食べられないことがあげられます。

これは、高価であるためです。

普段、食べたいけどお値段がということから販売するものが少ない、めったに食べる事ができないから頂いた時の喜びは、本物ではないでしょうか。

だからこそ、牛肉が選ばれるのです。

私のまわりでも、牛肉を贈る理由は「一番喜ばれるから」と声をいただきます。

牛肉のギフトを選ぶ価格とは?

アンケート調査の結果では、平均して5,242円という価格がでています。

焼き菓子やクッキーは、2,000~3,000というのは妥当かと思いますが、牛肉の場合はそうはいきません。

ステーキ、焼肉、しゃぶしゃぶ、すき焼きとならび、輸入、国産、和牛でも価格が違います。

はずかしくないものを選べば高価な和牛のステーキとしたいところですが、5000円という値段では難しいものがあります。

予算を妥協するかステーキではないものにするのか頂いて喜ばれるものとはなんでしょう。

つづいて、牛肉のギフトでどのようなものを選べばよいのかご紹介していきます。

牛肉の選び方

基本的な販売されている牛肉は、ブランド牛、和牛、国産牛、輸入があります。

また、それぞれ格付けというランクがあり、和牛にはA1~5、国産牛ではB1~5、C1~5の評価です。

A5が最高のランクになり、知名度としてはブランド牛、和牛、国産牛になります。

ランクは美味しさではなく、あくまでも格付けだとおさえていただきたいと思います。

また、ランクが高いほど脂が多く含みますので年齢が高い方ほど敬遠されますので注意が必要です。

牛肉のギフトを贈る先の家庭をふまえて選択するとよいでしょう。

しかし、相手の好みがわからない、ステーキがよいのか、焼肉がよいのか、しゃぶしゃぶやすき焼きがよいのかわからない場合、どのようにしたらよいのか次の章でご紹介します。

牛肉のギフトの商品選びやショップを迷ったときはこちらがおすすめ

牛肉をギフトで贈るときには、商品の選択とショップ選びが大切なポイントです。

5,000円という価格でブランド牛や和牛を贈るというのは相手にとってどれだけうれしいことでしょう。

おいしいのは当たり前。お世話になった感謝が逆に感謝される。真心をこめて感動させていきましょう。

  1. 米沢牛専門店さかの

    価格:
    3,980円~(税込)
    容量:
    300g~
    価格 5.0
    牛肉の知名度 3.5
    ショップの知名度 4.0

    ブランド牛の中でも低価格というところが魅力的と思われがちですが、内容量300gと約2 人分ですので注意が必要です。ただし、400gの設定でもブランド牛にしては破格です。予算がない場合でも重宝するショップです。

    サービスでは、ギフトでもさまざまなシーンにおいて細分化してありますので、選択肢に迷いがある場合はよいです。焼肉、ステーキと迷ったときは相手に選んでいただくという、カタログギフトがおススメ!

    楽天、アマゾン決済も可能

    米沢牛専門店さかの牛肉のギフトを贈る前に読んでおくこと

    カタログギフトはこちら

    管理人の一言

    山形県の代表的な牛肉になりますが、味わいは濃厚でひときわ肉の味がしっかりしています。牛肉のギフトではちょっとと気になるかたはお試しがありますのでぜひとも活用してみてください。

    商品詳細を見る

  2. 株式会社ミート・マイチク

    価格:
    2,600円~(税込)
    容量:
    300g~
    価格 5.0
    牛肉の知名度 4.5
    ショップの知名度 3.5

    ショップや三田和牛、但馬牛を知っている方は少ないというのが少し残念なところですが、味は折り紙付き!

    牛肉で一番最高の味といわれる処女牛は一度も子供を産んでいない牛。A4~A5ランクの牛肉ですので贈り先も納得です。ありがたいのは低価格!カタログギフトも活用するとよいです。

    管理人の一言

    自分で購入するのも満足の一品、子供が喜ぶので切り落としはよく活用させていただいてます。

    商品詳細を見る

    ミートマイチク
  3. 松坂牛やまと

    価格:
    5,500~円(税込)
    容量:
    1000g~
    価格 5.0
    牛肉の知名度 5.0
    ショップの知名度 4.0

    松坂牛A5のみを使った高級ランクになりますが、価格以上に内容量がよいというのがおススメの理由。

    日本人で知らない方はいないぐらい有名なブランド牛は、もらった人はかなりおどろくに違いないです。楽天、アマゾン決済可能です。木箱の包装と風呂敷包みが高級感があります。

    管理人の一言

    予算的なオーバーですがカタログギフトでの発送は、頂いた方非常に感動するのではないでしょうか。価格と内容量からみておススメです!

    商品詳細を見る

まとめ

いかがでしょうか。

高級なものばかりでしたが、私個人ですとギフトとして贈るならこれだなと思うことをあげさせていただきました。

牛肉は高価なため、ふだんあまり食べない家庭にとっては非常に喜ばれることが間違いないですし、お中元などの贈答品にはかなりの配慮が必要なため高価になりがちですが和牛やブランド牛ならほぼ間違いありません。

どのショップで購入したとしても受け取る方は、本当にうらやましところです。

スポンサーリンク