最高級ステーキであるシャトーブリアンの値段は200g2万7980円
スポンサーリンク

最高級ステーキであるシャトーブリアンの値段は200g2万7980円のものがあります。

最高級肉であるシャトーブリアンは1頭から僅か3kgしかとれない希少部位です。

ヒレ肉の中心部分の柔らかく、繊維が細かい部位がシャトーブリアンステーキとして用いられます。

国内で販売される牛肉の最高の部位がヒレになりますが、そのヒレの中でもほんの一部しか味わえないシャトーブリアン。

希少性が高い部位からわずかということが最高級品としての由縁になります。

フランス料理から誕生したフィレという部位。

ヒレの中でもおいしさの格付けがあります。

それを「テート」「シャトーブリアン」「フィレ」「トルヌド」「ポワント」に分け、最も評価が高い部分に「シャトーブリアン」

があります。

最高級ステーキシャトーブリアンの値段

シャトーブリアンは、牛の1頭からわずか3%しかないヒレの一部分になります。

ヒレの中でももっともやわらかく、分厚い部分。すなわち、ヒレで一番よい部分がシャトーブリアンになります。

牛肉の部位のなかでは、もっとも価値が高いヒレで、そのなかでももっとも秀でている部分は牛肉のなかでは最高級品にあたります。

3%の中のほんの一部分って一体どれほど価値があるのか。

ひじょうに気になるところです。

しかし、希少性が高いヒレといっても実は、お得に購入することができます。

それは、鮮度の保った状態で購入することができる「冷凍」になります。

冷凍で購入することで価格が抑え、得られることで最高級であるシャトーブリアンが堪能できます。

そして、シャトーブリアンという最高級品ではなく、本当の最高級品であるシャトーブリアンがお会いするきっかけがここにあります。

  • 牛肉そのものの品質。
  • ランクなどの格付け。
  • ブランドとしての歴史や評価。

 

今回は、本物のシャトーブリアンを堪能したいあなたに牛肉博士の知りうるお店でも、とくにおすすめしたい選りすぐりのシャトーブリアンをご紹介していきます。

200g27980円|松坂牛専門店やまとの松坂牛

 

松坂牛専門店であるやまとの取り扱う銘柄は、日本三大和牛の一つ松坂牛になります。

松坂牛専門店やまとは創業40年から一貫して松坂牛のみを取り扱い、専門店ならではの歴史と見極めは松坂牛を知り尽くしています。

取り扱う松坂牛はA5のみと限定しており、日本を代表する和牛にもかかわらず松坂牛の最高品質を提供しています。

至高の品質と日本の代表格の銘柄においてやまとのシャトーブリアンは、日本国内で、これ以上のない最高級品と言えるでしょう。

国内最高品質を家庭で味わえることができる。

松坂牛を販売できるのはごくわずかなお店だけですし、希少性が高いシャトーブリアンを堪能できるのはやまとだけです。

 

200g6342円|ミートマイチクの但馬牛


但馬牛といえば黒毛和牛の素牛になります。

日本の原点の味わいが「但馬牛」に凝縮されていることは間違いないでしょう。

ミートマイチクの但馬牛は、その中でもA4ランク以上のもを使用しているため高価な部類に入ってきます。

なお、味わいに左右するといっても過言ではありませんが、「メス」しか使用していないというこだわり。

それどころか、未経産牛ですので味、品質においてはかなりのものです。

処女牛ほど国内で味わえることは本当に少なくなった今、これ以上のない高級品はないのではと感じます。

そのようなこだわりがあるにもかかわらず、価格がきっちりおさえられているのはミートマイチクの企業努力に驚きです。

 

ミートマイチク

200g5300円|肉のさかのの但馬牛

米沢牛は、山形県が誇る代表的なブランド牛になります。

米沢牛として認定される牛は、地域や規格基準がきびしく、また自然環境のきびしさから肉のそのものの濃厚な味わいが堪能できます。

山形セレクションとしても地域の代表する牛肉となっていますが、なによりも現在の認知度が非常に高くなってきており注目の一品となっています。

牛肉をよく知っている人は、

「一度は食べてみたい!」

そんな声を聞くようになりました。

価格も据え置きなのでお試ししやすいです。

 

200g1916円|ミートガイのグラスフェッドビーフ

ボリュウーム感満載の商品が並ぶのはミートガイの牛肉。

グラスフェッドは、日本の和牛とオーストラリアの牛が交配した珍しい牛肉。

日本人の舌に合うように日々改良がなされ、ここ10年で品質がかなり上がりました。

手軽に味わうには丁度よい価格ですが、赤身がもっとも好む人にはうってつけではないでしょうか。

昔の輸入牛肉は私でもまずいって言ってましたが、近年のオーストラリアの牛の改良した技術が向上し、日本人でも受け入れやすくなりました。

ただ、オーストラリアの牛はアジアに向けて流通が広がっているようです。

この価格で手に入るのは今後は厳しくなるのではないかと危惧されています。

 

200g3980円|阿波牛の藤原

徳島県の独特のサシの入り方が目立つ阿波牛。

輸出されることから海外では評価が高まっています。

日本人が食べられなくなるのでは?

と考えてしまいますが、黒毛和牛の特徴が顕著にあらわれる肉質には濃厚な味わいが肉そのものにあらわれるといっても過言ではありません。

牛肉自体があまり出荷されていませんので手に入れるなら今ではないでしょうか。

藤原は黒毛和牛のA4以上使っていますので品質的には間違いなし!

値ごろ感があってよい牛肉に出会いたいならこちらがよいですね!

 

200g8000円|さかもとストアの佐賀牛

佐賀牛としてのブランドを維持するために販売されるにはきびしい評価基準が設けられています。
さかもとストアで扱う佐賀牛はA4以上ではありますが、厳格な基準を乗り越えて佐賀牛ブランドとして販売されています。
艶の脂と独特な霜降りで、肉の色合いが赤褐色と佐賀牛ならではないでしょうか。
見た目以上にインパクトがあるのはその肉の味。
西日本の南部に位置する牛は、濃厚な味わいばかりではないかと思うくらい。
脂の味わいがまろやかに肉そのもののを包んでくれますが、逆に脂がほとんどないシャトーブリアンには肉の味が直球できます。
佐賀牛自体は、海外で評価高まっていますが、国内においても認知度が高まり、知る人ぞ知る有名なブランド牛になります。
これからの牛肉と言えるでしょう。

200g1万円|神戸ぐるり工房の神戸牛

日本三大和牛の一つである神戸牛。

あのオバマ元大統領も絶賛された日本ではひじょうに有名な神戸牛は、贈る人も贈られる人も満足のいくブランド牛です。

神戸ぐるり工房が扱う神戸牛は、A5ランクを使用していることから最上級の品質であり、最高級のブランド牛といっても過言ではないでしょう。

「誰しもが一度は食べたい!」

その肉質は、誰の気持ちをも裏切らない味わいは松坂牛と並んで味わいたくなる絶品です。

究極のブランド牛は是非ともご堪能下さい。

公式サイトはこちら

200g1.6万円|糸井島市の限定糸井黒毛和牛

福岡県にある糸井島市。

福岡県で最西部にあるこの都市は、リゾートような地域に近年で注目されるようになってきた糸井黒毛和牛。

A4以上のシャトーブリアンを使用していますが、こちらの最高級シャトーブリアンはとくに優れたA5も使われています。

これ以上の最高級品質のシャトーブリアンが見受けられるのか?

という疑問がでてくるほど、口がとろける肉質は誰もが納得するのではないでしょうか。

牛肉自体の素材から出荷量が少ないため、一日わずか3セットから5セットと限定されており、最高品質がゆえのわずかしかないブランド牛は早めに手をつけたほうがよいです。

また、牛肉自体はひじょうに赤身よりになってきますのでワインとの相性が抜群。

肉の味わいにほのかな香りが食欲を掻き立てます。

よりよいものを選ぶには糸井島の銘柄を選ぶべきです。

 

200g9000円|肉のひぐちの飛騨牛

肉のひぐちは15年以上飛騨牛のみを取り扱っています。

アニメ映画で有名になった飛騨牛は、海外からの観光客でもかなりの評価を受けています。

高価で有名な飛騨牛でも選りすぐりを扱い、15年以上見極めてきた実績が現在の多くの人びとから評価されています。

その中でも最高級品として販売されるシャトーブリアンは、納得の味わいに至るものがあります。

ただ、現在でも注目される飛騨牛は手に入れることが困難になってきていますので、抑えておきたい一品です。

 

 

シャトーブリアンステーキという最高級希少部位を堪能することに意味がある

いかがだったでしょうか。

最高級として至るには、

  • 牛肉の品質が最高ランク(格付けなど)であること。
  • 牛肉の品種が優れていること。
  • 日本を代表するブランドであったり、ブランドの歴史が続いてること。

ここにヒレという最高級品だけでなく付加が合わさることによって本当の最高級品としていえるのではないでしょうか。

おいしさも大切ですが、何故最高級品なのか。

もっとも重視することになるでしょう。

また、関東方面や関西地域でのシャトーブリアンをお店で食するということは、ひじょうに価格が跳ね上がります。

以前に訪れた有名なステーキ店では、ブランド牛のシャトーブリアンをその場で焼いて頂けるものの150gほどで20000円は軽くこえていました。

もし、松坂牛のA5を食べるといくらになるのでしょうか。

ただ、今回のご紹介したお店には飲食店など一切通さないため、最高級品の牛肉が比較的お得に手に入れられます。

何よりも足を運ばず、手に入れられることで困難なものが簡単に食することできます。

牛肉の生産頭数も年々減少しつつある今。

本当の最高級品は、一部の人しか食せない状況になるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク