シャトーブリアンを安く食べる方法|4000円以下で200gステーキが食べれる
スポンサーリンク

シャトーブリアンを安く食べる方法として、オンラインショッピングで購入する方法があります。

シャトーブリアンステーキをレストランで食べる場合、5000円~14000円程度必要ですが、オンラインショッピングだと200g以下4000円以下で購入できます。

味の質に大きく影響するシャトーブリアンの適切な焼き方で、安く美味しいシャトーブリアンステーキを食べることができます。

シャトーブリアンを安く食べる方法

シャトーブリアンといえば、フランスの小説家を冠した名前になります。

ヒレ肉の分厚く、とくにやわらかい部分を用いられることからヒレで一番のおいしさと言われています。

なおかつ、ヒレ自体が高価な部位にもかかわらず、ほんの一部分しか用いられることから、牛肉の最高級品として販売されています。

そのような最高級品をどこで食することができるのか?

食材自体が豊富でないこと、卸業者の中ではシャトーブリアンだけ販売してくださいといっても他の部分が余ってしまうため、提供はしていただけることはありません。

ですから、それらを解決できるのが飲食店などの高級料理店になります。

希少性が高すぎることで価格も跳ね上がることやシャトーブリアン自体、フランス料理での名称となるため飲食店といってもフランス料理を行っているお店に限ります。

では、どのようにしたらシャトーブリアンが手に入るのか?

それは、オンラインショップしかありません。

ブランド牛や部位、特殊な部位になるとオンラインショップならでは独自性がある店舗しかありません。

牛肉を販売するオンラインショップでは実店舗があるため、牛肉のほとんどの部位をうまく用いることができます。

実店舗では精肉店、焼肉店、オンラインショップをうまく使いこなして販売することができるため、シャトーブリアンなどの部位を販売することができるのです。

また、飲食店に卸すことがないため価格も据え置きになるということです。

では、オンラインショップと飲食店での価格の違いについてご紹介していきます。

オンラインショッピングでシャトーブリアンを購入

 

レストラン オンラインショップ
価格 5000円~10000円 2000円~12000円
容量 80g~100g(1枚) 150g~200g(1枚)
品種 黒毛和牛 ブランド牛か黒毛和牛
特徴
  • 黒毛和牛のランク表示なし
  • ブランド牛の場合追加料金が3000円
  • コース料理がほとんどのため単品では注文がむずかしい
  • 網焼き、鉄板焼きが選べる

 

  • 黒毛和牛のランク表示がある
  • ブランド牛は銘柄記載あり
  • お店によっては証明書を同封
  • 贈答が可能
  • 自宅で調理するため主にフライパン焼きになる

 

比較的に調べて結果、全体的にみますとシャトーブリアンを提供するお店のほとんどは関東などの都会ばかりで、地方にはほとんど見受けられませんでした。

量の確保と仕入れ価格の問題がでているのではと思います。

価格の面ではあまり変わらないように見えますが、肉1枚からの量からみるとオンラインショップのほうが比較的に安くなります。

また、ヒレの大きさからみると肉そのものの厚みはオンラインショップのほうがあります。

肝心の品種においては、ほとんどの飲食店では黒毛和牛を使用していますが格付けなどのランクが明記されておりません。ただ、シェフの見極めを重視しているようです。

オンラインショップでは、わかりやすくブランド牛であるのか?黒毛和牛ではA何番なのか?と表示してあります。

ただし、格付けはおいしさを表しているわけではなく、牛の骨を抜いた状態から肉の取れる量と肉質をあらわしていますので注意が必要です。

ちなみにブランド牛では黒毛和牛のA3~A5がほとんどになりますが、価格においてはA5のほうが高価になります。

飲食店では網焼きや鉄板焼きなどがお店によって選択でき、焼いてくれます。

家庭ではフライパンがメインとなりますが、ヒレ自体の焼き方は他の部位と比べ肉の繊維や水分の含有量からみると難しいのでオンラインショップでは分が悪いと感じます。

総合的にみますとがっつり食べて安く!という方にはオンラインショップがよく、品種もかなり選べますので赤身がよいという方には輸入牛肉をえらぶとよいでしょう。

ただし、しっかり肉の味を堪能したいという方には調理してくれる飲食店のほうがよいのではないでしょうか。

では、オンラインショップで比較的に安価で手に入れられるお店をご紹介していきます。

阿波牛の藤原のシャトーブリアン

ブランド牛の阿波牛を取り扱う藤原。

黒毛和牛の最高ランク使用しているにもかかわらず価格が据え置き。

160gと厚みとボリュウーム感のあるお肉は納得の一品です。

価格 3980円
グラム 160g(1枚)
銘柄 阿波牛
お届け日数 最短3営業日以内発送
販売店名称 有限会社 阿波牛の藤原
住所 徳島県板野郡松茂町広島字東裏3
電話番号 088-699-2330

三重和牛の肉の大和屋のシャトーブリアン

三重県でも代表的なブランド牛を取り扱う大和屋

1枚の単価が4000円を切るお値段。

肉質からみてかなりのランクにもかかわらずこのお値段。

価格 7010円(2枚入り)
グラム 150g(1枚)
銘柄 三重和牛
お届け日数 最短3営業日以内発送
販売店名称 丸栄食品株式会社
住所 三重県津市久居新町2739-5
電話番号 059-256-1715

グラスフェッドビーフの肉のミートガイ

飲食店向けの食材を販売する会社が直接消費者へと向けて発信している。

価格も驚きですが、使用しているオージービーフは和牛とオーストラリアの掛け合わせの牛。

品種改良が進み、味わいと価格のバランスよいお店です。

価格 2190円
グラム 180g(1枚)
銘柄 輸入牛肉
お届け日数 最短3営業日以内発送
販売店名称 ティーエムジーインターナショナル株式会社
住所 愛知県名古屋市南区丹後通4-8-1
電話番号 052-618-3705

黒毛和牛の肉のとみやのシャトーブリアン

厳選された黒毛和牛のA4~A5を使用ている肉のとみや。
創業80年の歴史から「旨くて安い」とお値段に納得。
また、黒毛和牛でも比較的赤身に近い、シャトーブリアンを使用しています。
価格 3499円
グラム 120g(1枚)
銘柄 黒毛和牛
お届け日数 最短3営業日以内発送
販売店名称 有限会社富屋商店
住所 兵庫県佐用郡佐用町平福493
電話番号 0790-83-2709

国産牛のかどや牧場のシャトーブリアン

牧場直営が価格の魅力。

ただし、加工品になるので留意が必要になります。

価格 2400円
グラム 200g(1枚)
銘柄 国産牛
お届け日数 最短3営業日以内発送
販売店名称 株式会社門屋食肉商事
住所 神奈川県小田原市鬼柳184-4
電話番号 0465-36-3929

グラスフェッドビーフの肉のソムリエのシャトーブリアン

オーストラリアと日本の和牛を掛け合わせたハイブリッドな牛。

近年ではオーストラリア産は、日本人の口に合うようにと品種改良され品質がかなり向上しました。

まだまだと言いたいところですが、価格は国産のものより安いといえます。

赤身肉を求めるかたならオススメしたいです。

価格 2224円
グラム 200g(1枚)
銘柄 輸入牛肉
お届け日数 最短3営業日以内発送
販売店名称 株式会社グルメミートワールド
住所 栃木県日光市土沢2002-2
電話番号 028-832-2939

シャトーブリアンの焼き方

シャトーブリアンの特徴は、肉の繊維が決め細かくビロード状になっています。

水分の含有量も少なく、火をいれすぎると肉質が固まる傾向にあるのが難点です。

ポイントは?

  • 火を強めないこと
  • 火を入れすぎないこと

大切となってきます。

ですから、弱火でミディアムに仕上げることが大切です。

  1. 冷蔵庫内から出して常温にもどします。10分ほど(ドリップが出る前に調理する)
  2. 焼く前に塩、こしょうをかけます。(肉に対して1%が目安)
  3. フライパンに火を入れ、焼き油を入れます。(脂肪交雑が多い場合は少なめに)
  4. 弱火で片面を30秒~1分焼き、肉を返して30秒焼きます。(このとき、蓋をするなどして蒸すことによって焼き加減を調整します)

以上になります。

 

スポンサーリンク