よく読まれている記事

牛肉のプロ厳選!ふるさと納税でお肉を選ぶには高い還元率がお得になる!?

ふるさと納税は寄付への感謝として返礼品が頂けます。

控除額の限度額内で合計寄付額から2000円を差し引いた所得税の還付や住民税の控除が受けられます。

返礼品から見ると実質負担額が軽減されるというメリットがあります。

高価なブランド牛や黒毛和牛などの牛肉を食べるチャンスでは?というのが美味しいところではないでしょうか。

ただし、ふるさと納税のカテゴリーからお肉を絞っても返礼品の数は、14000品を超えます。

そう、数ある中から好みのお肉を選ぶことが本当に難しいのがデメリットではないでしょうか。

そこで重要なのが還元率です。

還元率とは返礼品の実質価格から寄付金を割ることで、還元率の高さから返礼品の価値を見出したものです。

還元率が高いほど返礼品の価値が高いということです。

ただ、実質価格といっても一般的には知ることがあまりないので判断できないものです。

そこで牛肉のプロの私が、卸問屋の知見を合わせて厳選した高い還元率の返礼品をご紹介していきます。

この機会にいろんなお肉を知ってほしいとの思いで絞りにしぼった内容ですので、ぜひとも見逃さず食べつくして頂きたいです!

この記事を読むとわかること
  • 【高還元率より】牛肉の焼肉・カルビ3選!
  • 【高還元率より】牛肉の予算の上限は5000円!牛肉のプロなら選ぶ3つ。
  • 【高還元率より】牛肉はできれば赤身肉!脂身が少ないお肉3選。
  • 【高還元率より】とにかく価格は据え置き量が多めのお肉3選。
  • 【高還元率より】いまさら聞けない!ふるさと納税とは?

※販売価格は牛肉のプロが実勢価格を調べたもので、自治体が公式で発表しているものではありません。

黒毛和牛とは一体なに!?牛肉の基礎知識

ふるさと納税の返礼品は本当に価値があるのか知るには還元率を知るべき!

還元率の算出は?

還元率=返礼品の実勢価格÷寄付金額×100

牛肉の卸は常に市場価格と牛肉の競り市場価格は抑えています。

世の中の動きに合わせて、牛肉の流通を円滑に進めるために動向を知る必要があるからです。

牛肉の価格変動は常に外的要因によって変動することが多く、需要と供給のバランスがとられています。

牛は暑さに弱いため夏場の出荷頭数が減り、冬場にかけて出荷が多くなります。

ですから、夏場の価格が上がり冬場に価格が下がる傾向にあります。

また、夏は焼肉やステーキの需要が高いため部位のロースやヒレが高価になり、肩ロースやうでのようなすき焼き、しゃぶしゃぶ用が安くなる傾向になります。

冬場はこれらが逆になり、切り落としやこま切れなどは一年を通して安定的に売れるため、使われるもも部位などは値下がりしにくい傾向にあります。

しかし、2020年はコロナの影響で需要が伸び悩み、牛肉には消費期限があるために牛肉の卸は在庫を消化しなければなりません。

要は、在庫処分のための価格を一気に下げているのです。

2019年6月にあった法改正で自治体は「返礼品の調達額は寄付金の3割以下」となっていますが、実際の牛肉は外的要因(コロナ)によって価格が下落しています。

ですから、寄付によっての控除だけでなく、実勢価格の下落でかなりお得になることが今、ふるさと納税で牛肉を着目すべき点になります。

ふるさと納税の牛肉の焼肉・カルビ3選!

牛肉のプロがおすすめするふるさと納税で、焼肉・カルビの返礼品が少なめ。

ただし、希少性の高い和牛やブランド牛を集約しました。

味に定評がありますが、もっと出荷してほしいのが本音。人気がでてもおかしくないお肉達です!

【還元率39%】最優秀賞(農林水産大臣賞)を受賞の亀岡牛 京都

京都亀岡牛の焼肉

牛肉のうま味成分であるオレイン酸の含有量が、全国的に高い数字を誇る亀岡牛。

適度な歯ごたえのあるもも系焼肉は、あっさりとした味わい。ついつい口に運んでしまうクセのない味わい。

脂が苦手な方に丁度よい焼肉。

詳しく見る

【還元率37%】モチモチ食感の極ウマ肉!A5の最高品質!飛騨牛焼肉セット 岐阜県

飛騨牛 もも焼肉セット

決して濃厚な味わいではないが、食感がクセになる飛騨牛。

モチモチした食感にジュワッとでる肉汁が口の中で広がる味わいに思わずため息がでてしまうほど。

極ウマ肉です!

詳しく見る

【還元率42%】濃厚な味わいに感動!宮崎和牛のうで・もも焼肉セット 宮崎県

宮崎和牛 カルビセット

口の中がとろける濃厚なお肉の味わいに虜になってしまう。

九州のお肉はなんでこんなに主張が強いのか!!

ガッツリお肉を堪能したい方におすすめの和牛です!

詳しく見る

ふるさと納税の牛肉|予算が5000円を3選!

初めてのふるさと納税には手を出しやすい価格。

ただし、寄付金が低いことから選んで失敗しやすい価格帯でもあるのがつらいところです。

要は、金額が低いことによって返礼品の予算が活用できないからです。

また、贈答用としても適度な価格帯でご両親に是非!と言える返礼品があるのはありがたいです。

ひどい!と言われる低評価の返礼品がないようなものを集約しました。

【還元率45%】牛壱の国産牛100%ハンバーグ!

牛壱の国産牛100%ハンバーグ

飲食店取引で人気が急上昇中の淡路島産たまねぎと国産牛100%のハンバーグは、外側がパリパリに焼け、トロリとしたたる肉汁が絶妙!

淡路島産のたまねぎの焼きあがった香りが牛肉によく合います!

還元率は高いものの、焼き方がポイントです!

詳細を見る

【還元率52%】赤身肉が満載!和牛ハンバーグ 岐阜県

赤身肉のハンバーグ

和牛のハンバーグは脂肪の味わいが邪魔をして「くどい!」なんて思うかもしれません。

いえ、ちがうんです!!

赤身中心のお肉を使い、うま味をギュッと閉じ込めた部位を使用したハンバーグは、肉汁がトロりとしたたり格別!

200gのボリュウーム感にもかかわらず、育ち盛りの子供ならペロリとたいらげてしまう絶品です!

詳細を見る

【還元率42%】土佐のあか牛切り落とし 高知県

土佐あか牛切り落とし
全国の和牛の約94%が黒毛和牛という品種が流通しています。

ですが、あか牛はわずか2%もありません。

高知県近辺でしか食べることができないこのあか牛は、黒毛和牛に相反する赤身肉代表の存在。

脂があっても味が感じないほどお肉の純粋な味わいが堪能ができるため通好み。

ネット通販でもほぼ出ない牛肉はここでしか手に入らないです!

詳細を見る

ふるさと納税の牛肉の脂身が少なめ3選!

脂身が苦手な人はかなり増えてきたこの頃。

赤身肉が好まれるようになったことで人気がでてきています。

赤身肉を選ぶポイントは「牛の品種」と「部位」が肝!

濃厚な味わいよりもやわらかく食べやすい赤身肉を集約しています!

【還元率42%】肥後のあか牛 熊本県

土佐あか牛
国産牛だと硬い!だけど和牛は脂っこい!

そんなわがままな声に応えて頂けるあか牛は、和牛なのにほぼ全体が赤身肉。

九州ならではの味わいの主張が強さを覆し、柔らかい。

あか牛の痛いところは、ちょっと硬め!?

土佐のあか牛は、そんな気持ちを裏切ってくれる高齢の方の贈答用にも最適!

詳細を見る

【還元率37%】四万十麦酒牛のこま切れ 高知県

四万十麦酒牛 こま切れ

お肉の味わいに深みがあるという新しい発見をさせてくれるビール牛。

純粋にお肉の味わいを楽しみたい方には最適!

えっ?なんだろうという味が所見ですが、箸がすすんでしまうクセになる味。

脂っこい味に飽きた方に是非!

詳細を見る

【還元率32%】山形牛極上ローストビーフ 山形県

山形牛極上ローストビーフ

個人的に是非おすすめしたい返礼品。

A5ランクになると脂身が非常に濃厚になりますが、山形牛は一味が違います。

西日本と東日本の和牛は素牛が違うこともあり、西日本の牛は濃厚な味わいになる傾向ですが、東日本ではあっさりした味わいが多いです。

また、ローストビーフに使われる部位は赤身肉ではもっとも使われる「もも」部位になります。

山形牛の繊細な味わいに肉汁が口いっぱいに広がり、忘れられないほどリピートしたくなるお肉です。

詳細を見る

ふるさと納税の牛肉|量が多い3選!

還元率が高く、1kgオーバーのお肉を集めてみました。

これ以上の価値の高い返礼品はないでしょうと言いたい!

見つけるのも至難ではありましたが、やはりスライスものがほとんど。

是非ともおすすめしたいものばかりです!

【還元率51%】佐賀県産和牛 切り落とし1kg

佐賀和牛切り落とし

様々な部位が混ぜりあっていることから、煮込み料理の目的で選んだほうがよいです。

和牛という価値にもかかわらず、この量と還元率がありがたい!

詳細を見る

 【還元率64%】黒毛和牛スライス 1.8kg!

黒毛和牛スライス

1.8kgとかなりの量で寄付金が15000円と本当にお得だと感じる返礼品。

歯ごたえのあるスライスですが、味わいに影響なしの太鼓判です!

詳細を見る

【還元率52%】熊本県産 黒毛和牛 切り落とし 1kg!

熊本県産黒毛和牛切り落とし

A4~A5の和牛を厚めのスライスした切り落としは、食感とお肉の味わいを引き出した優れた返礼品。

寄付して良かったと思える量と贅沢さが最高です!

詳細を見る

いまさら聞けない!ふるさと納税とはいったい何?どれくらいの控除?やり方とは?

ふるさと納税とは、寄付をすることで各自治体がおすすめする特産品の返礼品が受け取れる制度になります。

最大のメリットは、税金の控除が受けられることで返礼品の実質負担額が減るということではないでしょうか。

あくまでも目的は、各自治体への応援です。

返礼品は、牛肉にかかわらず各地域の特産物になります。

ただ、牛肉の特産品はネット販売や地域のスーパーでも手に入りにくいものがありますので、お得感はたくさんあります。


ふるさと納税のやり方については難しいものではありません。

ただし、条件などがありますので必ず抑えておく必要があります。

ふるさと納税のやり方の詳細はこちら
また、どれくらいの控除があるのか目安としてシミュレーションができますので、チェックしておきましょう!

ふるさと納税のシミュレーションはこちらから

まとめ

ふるさと納税の牛肉特集として今回は、ご紹介させていただきました。

応援したい地域があれば食べてみたい牛肉もあったかと思います。

牛肉が高価だと思うかもしれません。

食肉の業界では、「生産は勤め人では無理!」と言われています。

牛や豚などは海外から比べ、日本の生産頭数が圧倒的に少ないことがあげられます。

一頭を育てるのに労力や時間が圧倒的にかかるからです。

本当に好きではないとできない仕事。

是非、各地域の発展のためにもふるさと納税の活用はしておいたほうが良いのではないでしょうか。

ただ、牛肉の返礼品のほとんどは和牛のランクが高いものであったり、国産が中心となっています。

ブランド牛についてはほとんどありません。

これは、販売しているお店と量が限定されていることから難しいのではないでしょうか。

ブランド牛もより活用していただければありがたいですね。

和牛の色合いや形
肉のプロが厳選する国産ブランド牛ランキング10選!専門家が本当におすすめする牛肉とは?一般的に『ブランド牛』とは、約30ヶ月間もの時間をかけて丹念に育てられた旨味がギュッと詰め込まれた特別な極旨肉のことを指します。 ...
ABOUT ME
アバター
牛肉博士
食肉販売技術管理士。食肉の専門学校を卒業後関東、関西中心に専門店など全国各地で技術と知識を学ぶ。 現在、大正5年創業の食肉卸「株式会社五十嵐商会」で品質管理室・室長を務める。 メディアではNHK「あさイチ」に出演。「関西じゃらん」の特別付録にて執筆・寄稿にもたずさわる。